ホームへ


ひとり言メニューへ






   第9回:嗚呼〜小豆島よ ! by空悟
野心旺盛の若おやじ




ご無沙汰しております!エッセイのほうもサボっておりました

m(_ _)m スイマセン編集長!

最近は専ら仕事に明け暮れている毎日ですが・・・

風は吹いても山にはなりませんねぇ、なかなか・・・。


そんなこんなで仕事の疲れを癒すべく!いざ向かおう!

海を渡り、小豆島に行ってきました。

この際はっきり言わして頂くと、正直、小豆島民になりたいと思いましたね。

自然は最高!と再認識さしてくれた旅行でした・・ホント。

最近、田舎暮らしがブームと聞きますが、

(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。) ウンウンわかるわかるって感じです。

嗚呼小豆島〜。出来ることなら帰りたくなかったっス

平日に行ったこともあり島はとっても穏やかでした。


よく道路に子供の絵で飛び出し注意って看板があるじゃないですか、

小豆島の場合は看板の絵は杖をついたご老人なんですよね

同行したみんなに「老人かよっ」ってツッコまれてました(笑)


あと神戸もそうですが海と山が近いのがよいですね。

島なんだから当たり前なのですが、度々あの風景には癒されました。

ホテルがちょうど臨海していて俗にいうオーシャンビューってヤツですか、

天気が良かったというのもあり朝とかマジで感動でした。

寒霞渓や孔雀園など有名な観光どころも良かったのですが、

私的にはハーブ公園の風車周辺の芝生がイチ押しです。

芝生が柔らかくてめちゃめちゃ寝たくなりましたね。

1日中、居てもイイっすって感じでした。


ハーブ園のお土産屋で近くの畑で収穫された甘夏が

1個50円で売られていました。それを見た瞬間!

「21世紀はこれだ!なぜ気付かなかったんだぁー!」

「自給自足。答えはそこにある」 と思いました。


それにひきかえ今の私は時給自束だっ・・ぐっ。(ーー;









第1回:おっいす!はじめまして
第2回:ブロッコリーなんて嫌いだ!(前編)
第3回:ブロッコリーなんて嫌いだ!(後編)
第4回:気になるコーヒーの行方
第5回:えーかげんにせいって話
第6回:天使vs悪魔
第7回:とんだ人まちがい
第8回:キングという偉大さ
第9回:嗚呼〜小豆島よ !
第10回:傷だらけの思い出(前編)
第11回:傷だらけの思い出(後編)
第12回:被災地の復興
第13回:院長先生
第14回:原付でスピード違反
第15回:悲しき資本主義社会
第16回:ライブドア事件
第17回:冤罪
第18回:忙しい日々に追われながら

ひとり言メニューへ