ホームへ


                                                     ひとり言メニューへ






   第15回:悲しき資本主義社会 by空悟
野心旺盛の若おやじ



どうも空悟です。朝夕はひんやり寒いですね。
晩秋とでもいいますか・・・
話は飛びますがガガガSPの「晩秋」はいい曲ですね。
ボーカルのコサック前田くんは須磨区出身ですし応援しています〜。

さてさて、今回はこれといってネタはないのですが、皆様なんとなし
おつきあい頂ければ幸いでございますm(_ _)mパチパチパチ

最近、ニュースでは毎日のように企業買収やM&Aなど資本主義的な戦いが
報じられていますよね。私的には結構、見飽きた感があるのですが・・。
あれってどうでしょう?賛否両論あるとは思いますが。

某ファンドのM上氏・楽○のM谷氏・ライブDアのH江氏など金に物を
言わせた活躍ぶりは世間の方々はどう感じておられるのでしょうか?

買収する側の彼らにしてみれば、上場している企業は買収・合併するのは当たり前。
経営陣や従業員からすれば、横取りされるようでいい気がしないケースが
多いでしょうね。
そりゃ創業者や仕事に誇りを持っている人たちにすれば
今まで積み上げてきたものを一瞬にしてITの成り上がり億万長者のいいように
されちゃあ普通怒りますわネ・・。

私たちのような傍観者はどうでしょう?にぎやかなので見ていて面白い?
それとも金で全てを解決する様に嫌悪感を感じますか?
年代によってもとらえ方が様々だと思います。若い人なんかは比較的、
M&A・買収を支持するのではないでしょうか。

資本主義社会が続くと貧富の差は広がっていく一方だそうです。
確かに考えてみるとお金を持っている人ほどお金を増やすのは簡単ですもんね。

でもこれはルールですから仕方がありません。これまでの過去の偉い人たちが
成功・失敗を繰り返し築きあげてきたルール。それが今の「資本主義・民主主義社会」
これが現在では一番、合理的な社会とされています。
嫌なら、ルールを変えるしかありません。

彼らはそのルールを良く理解した成功者たちということになります。

どうでしょう?別に人生お金だけじゃありませんけどね。楽しむことは他に
幾らでもあります。
私は人生の豊かさを求めていきたいと思います。
残念ながらその中に「お金」は入っていますが( ̄ー ̄)ニヤリ。

そして今日も静かに晩秋の夕暮れが過ぎていくのであった・・・チャンチャン♪





第1回:おっいす!はじめまして
第2回:ブロッコリーなんて嫌いだ!(前編)
第3回:ブロッコリーなんて嫌いだ!(後編)
第4回:気になるコーヒーの行方
第5回:えーかげんにせいって話
第6回:天使vs悪魔
第7回:とんだ人まちがい
第8回:キングという偉大さ
第9回:嗚呼〜小豆島よ !
第10回:傷だらけの思い出(前編)
第11回:傷だらけの思い出(後編)
第12回:被災地の復興
第13回:院長先生
第14回:原付でスピード違反
第15回:悲しき資本主義社会
第16回:ライブドア事件
第17回:冤罪
第18回:忙しい日々に追われながら

ひとり言メニューへ